2012年02月22日

中村義洋監督がロケ地仙台に感謝「サポートなくして完成はあり得なかった」


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


濱田岳×濱田岳にゅーす


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●


○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●

o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


濱田岳×濱田岳にゅーす(▼-▼*) エヘ♪


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)

◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎
写真拡大仙台で執り行われた『ポテチ』完成披露試写会に登壇した中村義洋監督(右)と濱田岳(左)人気作家・伊坂幸太郎の同名小説を中村義洋監督が手がけ、4度目のタッグとなった映画『ポテチ』の完成披露試写会が17日に仙台で行われ、中村監督と主演の濱田岳が登壇したのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/

完成披露試写会の模様

『ポテチ』は仙台を舞台に、同じ年・同じ日に生たまさかた、空き巣を生業とする主人公と野球選手が織り成す“人と人との絆”を描いた作品(*´∇`*)。昨年3月に発生した東日本大震災をきっかけに、被災地の仙台を勇気づけようと伊坂氏と中村監督が企画し、映画化に至ったという(*´∇`*)。“これまでと同じようにもう一度仙台で映画を”という想いを胸に、2006年『アヒルと鴨のコインロッカー』、2009年『ゴールデンスランバー』に続き3度目の仙台オールロケを敢行した中村監督は、舞台あいさつで「僕たちに出来ることは、今までと同じように真面目に仕事をやることだった」とコメントしたのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/

また、わずか8日間という短く、濃い撮影期間中に中村監督やスタッフを支えた、仙台のボランティアスタッフと市民エキストラ約1000人の“サポートメンバー”の中から、この日は数十名のメンバーがゲストとして登壇(*´∇`*)。中村監督は「サポートメンバー、エキストラの方の存在無くしては映画の完成は有り得なかった」と感謝の気持ちを口にしると、サポートスタッフからは「通常ではプロフェッショナルの映画のスタッフが行う仕事を、私たちに任せてもらってやりがいがあった」との声があがったのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/

中村監督、スタッフと仙台市民が一体となって制作した本作は、4月7日(土)から仙台にて先行上映され、5月12日(土)から全国で公開される(*´∇`*)。

『ポテチ』
4月7日(土)仙台にて先行公開
5月12日(土)より新宿ピカデリーその他全国公開
(C)2007伊坂幸太郎/新潮社(C)2012『ポテチ』製作委員会

■関連記事
・完成披露試写会の模様
・『ポテチ』作品情報
・『ポテチ』公式サイト




中村義洋監督がロケ地仙台に感謝「サポートなくして完成はあり得なかった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120220-00000007-piaeiga-movi


◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)

また明日。☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



今日のおすすめブランド

LOUIS VUITTON (ルイヴィトン) 専門店
GUCCI(グッチ)専門店
CHANEL (シャネル)専門店

がっくン
posted by ゆうとj08z at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。