2012年03月08日

濱田岳×中村義洋監督コンビの団地ムービー「みなさん、さようなら」公開決定


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


濱田岳×濱田岳にゅーす


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●


○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●

o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


濱田岳×濱田岳にゅーす(▼-▼*) エヘ♪


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)

◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎
1970年代の団地が舞台「みなさん、さようなら」 (C)2012「みなさん、さようなら」製作委員会  1970年代の“団地”を舞台にした映画「みなさん、さようなら」の公開が決定したのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/新興集合住宅が立ち並び、ベビーブーム世代を支えてきた団地(*´∇`*)。その団地を舞台に、濱田岳X中村義洋監督のゴールデンコンビが「ポテチ」に続いて放つ、仰天の団地ムービー(*´∇`*)。

【関連写真】濱田岳、川合正悟(チャンカワイ)、川島潤哉リアル仲良しな「ロボジー」3人組を直撃

 「みなさん、さようなら」は、団地から一歩も出ずに生きると決めて大人になった少年が、孤独や葛藤に苛稀ながら成長する姿を描いた、可笑しくも愛おしい感動の物語(*´∇`*)。少年が「団地で生きていく」と決意した本当の理由とは? そして少年には、団地から出る日が訪れるのか―(*´∇`*)。

 監督は「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」「ちょんまげぷりん」の中村義洋(*´∇`*)。淡々とした描写の中で心の機微を見事に表現するその高い演出力は、国内外で評価が高く本作でも期待される(*´∇`*)。主演には中村組の常連でも有る「ポテチ」の濱田岳(*´∇`*)。変幻自在な演技力と、いつまでも少年のような親しみやすい風貌で本作では13〜30歳までを演じている(*´∇`*)。

 原作は第一回パピルス新入り賞を受賞した、久保寺健彦の同名小説(*´∇`*)。共演には倉科カナ、永山絢斗、波瑠、田中圭、ベンガル、大塚寧々ら(*´∇`*)。

 濱田は「中村監督からのお話しなら、悩む理由も無いですし、何より現場が楽しいので、喜んでお返事しましたのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/やっぱり、楽しくて楽しくて、タイトなスケジュールも全く気になりませんでした」とコメント(*´∇`*)。また「大山倍達のような体型に見える様に、身体を自分なりに鍛えたりしましたのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/身体をお見せするシーンは無いのですが、服が似合わ無い体型を目指すというか(*´∇`*)。印象的なのは、やっぱり、毎日毎日の団地で撮影でした(笑)」と独自の役作りを語る(*´∇`*)。

 原作を一気読みしたという中村(*´∇`*)。濱田を起用した理由についても「僕らの仲間には濱田岳がいるのに、他の俳優を考える理由がどこに有るんだ! そんな感じでした」と、濱田への絶大な信頼感をアピールしたのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/

 「みなさん、さようなら」は2012年公開予定

■関連リンク
佐々木希からのチョコは誰の手に!?「アフロ田中」公開記念“アフロバレンタインDAY”企画始動
オダギリジョーがフジ連ドラで初主演!3人ご令嬢の父親を演じる「家族のうた」4月スタート
荻上直子監督、市川実日子主演「レンタネコ」で3度目のベルリン映画祭へ!5月公開決定
リアル仲良しな「ロボジー」3人組を直撃(*´∇`*)。クランクインは慰めから開始された?
早くも矢口監督の次回作が決定?「ロボジー」が史上最高年齢試写会を開催




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120308-00000024-mantan-ent


◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)

また明日。☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



今日のおすすめブランド

LOUIS VUITTON (ルイヴィトン) 専門店
GUCCI(グッチ)専門店
CHANEL (シャネル)専門店

がっくン
posted by ゆうとj08z at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

斉藤和義、劇伴も担当の映画「ポテチ」主題歌書き下ろし


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


濱田岳×濱田岳にゅーす


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●


○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●

o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


濱田岳×濱田岳にゅーす(▼-▼*) エヘ♪


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)

◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎
映画「ポテチ」は物語の舞台で有る仙台にて4月7日より先行公開(*´∇`*)。5月12日より全国公開される(*´∇`*)。主演は濱田岳(*´∇`*)。(C)2007伊坂幸太郎 / 新潮社 (C)2012「ポテチ」製作委員会斉藤和義が、この春公開の映画「ポテチ」の主題歌として新曲「今夜、リンゴの木の下で」を書き下ろしたことが明らかになったのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/
また斎藤は映画の劇中音楽も手がけており、彼の音楽が全編にわたってストーリーを彩ることになる(*´∇`*)。なお本日2月3日から映画オフィシャルサイトで公開されている予告編映像では、この曲の部分的を聴くことが出来る(*´∇`*)。CDリリースは現状保留なので、ぜひっチェックしてみよう(*´∇`*)。
伊坂幸太郎の同名小説を原作とする映画「ポテチ」は、「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」のチームが結集し、中村義洋がメガホンを取って企画・制作されたものである(*´∇`*)。(^▽^)/斉藤はこれまでも伊坂幸太郎×中村義洋作品にかかわっており、「フィッシュストーリー」では劇中に登場するバンド「逆鱗」に楽曲を提供、「ゴールデンスランバー」では作品の鍵となるTHE BEATLESの楽曲をカバーと、さまざまなコラボレーションを果たしてきたのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/
伊坂幸太郎 コメント
おかしみに満ちた楽しい映画で、今もこのコメントを書きながら、映画を思い出して頬がゆるんでいます(*´∇`*)。原作よりも映画のほうが良いと言われそうで、怖いであります(*´∇`*)。(*゚▽゚*)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ




中村義洋監督がロケ地仙台に感謝「サポートなくして完成はあり得なかった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120220-00000007-piaeiga-movi


◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)

また明日。☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)




今日のオススメブランド

Hermes (エルメス)専門店
BURBERRY (バーバリー) 専門店
Tory Burch(トリーバーチ)専門店


がっくン
posted by ゆうとj08z at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

斉藤和義、劇伴も担当の映画「ポテチ」主題歌書き下ろし


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


濱田岳×濱田岳にゅーす


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●


○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●

o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


濱田岳×濱田岳にゅーす(▼-▼*) エヘ♪


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)

◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎
映画「ポテチ」は物語の舞台で在る仙台にて4月7日より先行公開(*´∇`*)。5月12日より全国公開される(*´∇`*)。主演は濱田岳(*´∇`*)。(C)2007伊坂幸太郎 / 新潮社 (C)2012「ポテチ」製作委員会斉藤和義が、この春公開の映画「ポテチ」の主題歌として新曲「今夜、リンゴの木の下で」を書き下ろしたことが明らかになったのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/
また斎藤は映画の劇中音楽も手がけており、彼の音楽が全編にわたってストーリーを彩ることになる(*´∇`*)。なお本日2月3日から映画オフィシャルサイトで公開されている予告編映像では、この曲の部分的を聴くことが完了する(*´∇`*)。CDリリースは現状未決なので、是非チェックしてみよう(*´∇`*)。
伊坂幸太郎の同名小説を原作とする映画「ポテチ」は、「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」のチームが結集し、中村義洋がメガホンを取って企画・制作されたものである(*´∇`*)。(^▽^)/斉藤はこれまでも伊坂幸太郎×中村義洋作品にかかわっており、「フィッシュストーリー」では劇中に登場するバンド「逆鱗」に楽曲を提供、「ゴールデンスランバー」では作品の鍵となるTHE BEATLESの楽曲をカバーと、さまざまなコラボレーションを果たしてきたのである(*´∇`*)。\(o⌒∇⌒o)/
伊坂幸太郎 コメント
おかしみに満ちた楽しい映画で、今もこのコメントを書きながら、映画を思い出して頬がゆるんでいます(*´∇`*)。原作よりも映画のほうがイイと言われそうで、怖いであります(*´∇`*)。(*゚▽゚*)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ




中村義洋監督がロケ地仙台に感謝「サポートなくして完成はあり得なかった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120220-00000007-piaeiga-movi


◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)

また明日。☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



今日のおすすめブランド

LOUIS VUITTON (ルイヴィトン) 専門店
GUCCI(グッチ)専門店
CHANEL (シャネル)専門店

がっくン
posted by ゆうとj08z at 08:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。